2014.10.19

泥棒いたちと追いかけっこ『風のローラースケート』


ローラースケート

先日、気になる場面に会いました。
まあ、気になるといっても最近の小学生の遊びを知らない私が思ったのですから、
他の人なら驚くことでもないのかもしれませんが。
道ですれ違った数人の子供たちのグループなのですが、
自転車、一輪車、ローラースケートを履いている子供たちがいたのです。

ん???
私の子供の頃の移動手段と言えば、歩きか自転車しか無かったように思います。
ローラースケートで遊んでる子はいたけど、それで他の子と一緒に歩いてたっけ?
一輪車なんて持ってる子いなかったしなあ。
一輪車と言えばサーカス?くらいの思考レベルでした(笑)
今では学校に一輪車があるのは普通らしいですしね。
一輪車に乗っていた子のバランス感覚が素晴らしくて見入ってしまいました。
そして、一輪車もローラースケートも実にカラフル。
私の子供の頃とは随分変わりましたね。



『風のローラースケート』

山の茶屋のご主人、茂平さんがあることを思いつきました。
「ベーコンをつくってみよう」
それからおかみさんは肉の支度をし、茂平さんは炉を作り落ち葉を集め、
お肉を燻し始めました。
すると、林の中から声がしました。
「何をつくっているんです?」
それは美味しいにおいに誘われて来たいたちだったのです。


ベーコンの燻製をつくっているところを
いたちに見られてしまった茂平さん。
嫌な予感がします…
でも、結末は茂平さんといたちのやり取りが
なんだか微笑ましく感じられました。
そして、ベーコンを作る過程や食べる場面は
本当に美味しそうで、私も食べたくなってしまいました。


スポンサードリンク